OLの週末はテレクラ

恥かしながらワタクシテレクラにハマっております。。

男性の視点を理解しよう

このところ昼食を食べるのが一人で、ときにはさびしい思いをしています。失敗を重ねたりすると更に用心深くなるのもわかるけど挑戦が大切ね。
あまり外見がパッとしない女の人でもチヤホヤされるチャームポイントがあればメンズは愛嬌を感じるものです。ベタボレで好きになるめぐり合いをしたい!
それにしても男の子の選定はとことん用心深くやりたいものなのよ。未だに結婚占いはブームなのだろうか?やってみたら予想外に当たるかも!?
人間関係は慎重に選択かあ・・・。そうそう。これからの結婚活動 はインターネットとかE-メールでますます盛んになっていく気がするんだよね。
結婚願望をいつも維持するように頑張るかな。女ごころを理解できる男の人はほとんどの場合意外と少ないものですねー。
近頃は確かに純真な恋愛観を持った人は少ないけど、ほとんどの場合気にしないよねぇ。ちなみにみんなはランデブーで行きたい場所はどこ?それにしてもベストな自分をキープするのは困難なんだね。やはりこれから先のことは誰にもわかりません。
あーあー。今度のお盆休みはほんとうに何しよう??本当のところ徐々に周りは既婚者が増えてきている。独り身は肩身が狭いのなんの。ところで、男子のカッコいい洋服はドキュンとくるチャームポイントで色っぽさ倍増だから。

カテゴリー:日記

お互いを理解する関係は独りぼっちには羨ましいね

痩せ型のひとがいいんだけど、一緒にいて興味深い人が最低条件なんかなー。男女関係には友情?が根本的に無いと思うから、意外なことで離別になったりするものだよ。
男子にとってはオンナの何かに真剣に取り組むときの真顔もチャームポイントとなるらしいね。ああ、わかんない。頭のいいひとがいいんだけど、一緒にいておもしろい人が最低条件でしょうね。
話は変わるけどわたしには晩婚というのはちょっとNGなんだよね。適齢期のうちが優勢ね。それにしても、どうせならかっこいい男と交遊したいですね。
何といっても、甘い言葉を言う男の子には意外と弱いのよね♪。
私もまだ大人になりきれていないってことなんかなぁ。それはさておき飲み会で慎重にチェックすべき点は、やっぱり外観と趣向ですよね。
ていうか、いくら仕事で忙しくても結婚後は家族中心の関係はポイントですよねー。不倫は絶対許せないけど、男性心理もちょっと理解してあげないと離別なんてことも。
きっちりした意見を持っている大人な男子も結婚相手としてはいいよね。それはさておき、育児のできる女には憧れるなぁ。見習おう。うんうん、外貌は装いや化粧でどうにかなるけど、人となりを磨くのは結構みんな困ったことなんだよ。アタックしてもダメな恋愛はどうすればいいのかな?ちょっと不安だったり(T0T)。
いざというときは挑戦できる勇気は重要ですよね。典型的なめぐり合いの場所と縁が少ないわたしはどうしよう?
何といっても女性心理のわかる男にはなぜか好感がもてるね。たとえ大好きでなくても。ほとんどの場合、ブライダルの準備にはどれくらいあればOK?1ヶ月?もっと?

カテゴリー:結婚

アバンチュールはぜったいダメ

他人の恋愛観を理解して交遊するのはマジで難しいものなんだね。そうかー、希望は3年後には結婚申し込みされることですね。
根本的に相手の着眼点と自分の着眼点は違うから、いろいろな点で辛いですね。まだフィアンセもいないくせに日頃からハネムーンのことを妄想する無意味な日々を過ごしております♪。チャレンジしてもNGな恋はどうすればいいのかな?ある程度不安だったり(ノ ゜Д゜)ノ。
いざというときは挑戦できる勇気は大切ですよね。可能なら性格を共有しあえると一心同体になれるね。交遊も長続きするだろうし。
基本的に相手の着眼点と自分の見解は違うから、いろいろなポイントで心配ですね。次のラブロマンスで駄目なようなら結婚活動 は挫折ですね(泣)。独身者だと喧嘩すらできないから意外とさびしいんだよね。本当はE-mailだけでモテるような書き方があれば最善よね。常に自分磨きだね。魅力的になりたい。
いろいろな生活スタイルがあるけど、相手を分かり合うことはおつきあいするなら大切だと思うね。ていうか、LOVEのあるkissが待ち遠しい(^^ヾ)。
クリスマスくらいまでには一心同体になれる男の人を見つけられると楽観視していたけど・・・(ノ ゜Д゜)ノ。両想いでいつも一心同体な関係がラッキーだね。

カテゴリー:婚活

男子の反応、女の子の反応

私的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然大丈夫。きっかけを掴んだら、あとは頑張りしかないよ・・・。
先週月曜日の合コンでは弁護士と知り合ってあまりに感動して仲間に電話かけちゃったよ。なにげに公務員との職場婚を狙ってたりして♪。
出会いはいつあるかわからないから、ファッションにはしょっちゅう用心しようと思ってはいるけどね。見込み的には生涯独り暮らしというのもあるのだから、女盛りの今が重要だよね。
つぎのパーティーは思いっきりかわいい身なりで行きたいから前もって用意しておこう。
結婚活動 ではちょっと交遊がウマくいっても突然別れを迎えやすいから悩みの種だよね。格好が駄目でも家族志向なのは男子として合格かも、と思える今日この頃。
ちなみに仮にカレと同棲をはじめる前にはどんな点を確認したらいいのかな。他人の恋愛観を理解しておつきあいするのはマジで困難なものなんだね。
この頃は暇な時間を回避するように努力しています。巡り会いはいつあるかわからないから、服装には日常的に留意しようと思ってはいるけどね。
恋愛での駆け引きでは相手のリアクションにちゃんと注目するようにしたいところですね。挑戦してもNGなラブロマンスはどうすればいいのかな?ちょっと不安だったり(ノ ゜Д゜)ノ。けどお付き合い相手を吟味するのに相性占いはどうなんだろう?
なんだか突然お腹がすいてきてしまったよー♪。ダイエットにもチャレンジしなくちゃね。勘を信じて生きていきたいよ、ほんとうに。
ときには迷いもあるけどきっちり前に進むしかないかなと思う。まだフィアンセもいないくせに日頃からハネムーンのことを妄想する無意味な日々を過ごしております(^^ヾ)。
できれば多くのメンズと巡り逢いたいよ。あさってもコンパ行こうかな。誠実なメンズとのおつきあいはかなり愉快な体験だろうなー。

カテゴリー:恋愛

お互いを尊重する関係はシングルには羨ましいね

さほど外観がパッとしない女性でもモテるチャームポイントがあれば男性はセクシーさを感じるものです。ちゃんとしたパーソナリティーの持ち主って草食男子にはなかなかいないと思うのは私だけ?
ちなみにラブロマンスと結婚資金は別問題だから、経済力も大事ってことだね。今はヒマな時間を回避するように努力しています。
なんだか急にお腹がすいてきてしまったよー(^^)。ダイエットにもチャレンジしなくちゃね。そうそう、外面は洋服や化粧でどうにかなるけど、性格を磨くのは結構みんな悩みなんだよ。
やっぱり甘い言葉には弱いのが女ごころなのかなー。
OLやっているトモダチはドキドキな瞬間はいつも空回りトークをしてしまって悩み事なのだそうだ。わかるよあたしも早く片想いから解放されて婚活に集中しよー、っと(^^)。
順次適齢期が過ぎていくと感じるとときたま鬱なのかなあと思っちゃう(T0T)。近頃はつくづく多種多様な男性がいるなあ、と慎重にチェックしているけど。意外なこともあるしときには挫折感もあるものだね。それにしてもワタシはやってみせるぞー!最近はいろいろあっても日ごろからモチベーションを保っていきたいね。最初はアドレス交換でもずい分勇気のいることね、ホントに。
日頃から自分磨きだね。華美になりたい。シンプルな方向に走ると急激に自分を見失いそうで辛い(ノ ゜Д゜)ノ。

カテゴリー:恋愛

--power links--

  • テレクラ
    無料サイト情報がてんこ盛り! がっつり遊んでやりましょう

  


↑↑電話番号一覧☆クリック↑↑

最近の投稿
再発見!いやらしい声とは
疑いなく目標を達成する会話術
自分の話したことをメモるトークテクニック
目的を達成する裏ワザ
多量の専用線が嵐を巻き起こす
テレフォンレディーを見破るトークスキル
さいたまの2ショット
2ショットは好意的なイメージになったいまが第二の全盛期
カテゴリー
婚活 (55)
恋愛 (46)
結婚 (49)
遊び (53)
仕事 (46)
日記 (48)
飛燕について (17)
円光について (20)
テレクラの歴史 (26)
ラッキーナンバー (26)
会話のコツ (20)
テレクラの料金 (25)
テレクラのコツ (14)
テレフォンセックス (22)
サクラ (19)
アーカイブ
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
Copyright © 2009 OLの週末はテレクラ . All rights reserved