OLの週末はテレクラ

恥かしながらワタクシテレクラにハマっております。。

ゴールデンウィークまでには恋人を!

着眼点っていうか、意見が大人なのが最低条件なんかなー。どう?恋には予想外な問題がつきもの。そういうときには必要以上にリアクションしないことがおすすめだね。
いざというときは挑戦できる勇気は必須ですよね。それにしても幸運なのが最もですね。
何といっても大人の交遊、大人のラブロマンスに興味があるわけだし、私。異性占いは100%は信じないけど、そこそこ興味はある。
希望を高く持ちすぎると恋が億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。
今日先輩からもらったメールによると初恋の相手がプロポーズされたみたいでなぜか意気消沈なのだ(--;)。えーっと、見た目は身なりや化粧でどうにかなるけど、中身を磨くのは結構みんな困りごとなんだよ。
基本的にオトコはオンナのふとしたときの横顔を見て心を惹かれるらしいね。そこそこ恋愛経験が豊富というのは有利なんだけどなあ。私はどうなの?恋は年格好に関係なく楽しみたいね。理想を高く持ちすぎると恋愛が億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。
そういえば、自分磨きのやり方はいっぱいあるね、ダイエットや習い事とか。あたしもなにかしないと・・・。今はつくづくいろいろなオトコがいるなあ、と慎重にチェックしているけど。

カテゴリー:日記

男の子の色気

お互いの性格の違いをしっかり留意しあうこともラブロマンスの要点ね。失敗を重ねたりするとどんどん慎重になるのもわかるけどアタックが大切ね。
それはさておき元彼とのベッドインが恋愛の後遺症になるとか。どうだろう・・・。次々と婚期が過ぎていくと感じると時には鬱なのかなあと思っちゃう(T0T)。
ところで、ラブロマンスに年齢は関係ないと言うけれど、年齢があまりに合わないアベックはNGでしょ。あーあー。今度のお正月はマジで何しよう??
学生時代からの同僚はもう婚活してるらしい。どうする、ワタシ(ノ ゜Д゜)ノ。ところで、親しい先輩は交遊1年目で初エッチしたらしいけど、そういう恋愛もあるのね。
トレンドのプロポーズの言葉はどんなかな?比較的興味あるなあ。合コンで電子メールアドレスもらった人に接近しようかな。とひそかに考えたり。
なるべくマッチングサービスは活用したくないし、あと8ヶ月くらいは頑張るかな!でもHAPPYなのが最もですね。そうかー、マッチングサービスにも特長はあるから使用しない手はないね。ドラマにあるような求婚をされるにはどんな場所がいいかなー?昨晩も齢不相応なツーショットを見たけど、ああいうのも楽しそうでオモシロイものだね。
選定に吟味を重ねているうちに大好きな男性はとられていくのよねぇ。だけど交遊相手を選択するのに恋愛占いはどうなんだろう?

カテゴリー:遊び

胸を焦がれる男の人

まだ恋愛占いはブームなのだろうか?やってみたら意外に当たるかも!?洋服も化粧もばっちりキメて行ったコンパに限って、希望の男の人がいないなんてことも。たしかにね。
最初はアドレス交換でもなかなか勇気のいることね、マジで。ベストな愛情はどこから来るのだろう、とこっそり妄想するからわたしもひまだなあ。ベタ惚れな関係を持続する重点はなんなのかなー?
ほとんどの場合、初対面のオトコに対しての愛情表現を倍増させるといいらしいね。ひそかにフリーターとの職場婚を狙ってたりして(^^ヾ)。
できればちょっと根暗な性格をなんとかしてみたい気もするし。困ったことが多いなあ。多くのメンズと遊びたい。だけど、甘い言葉には念入りに対応しないとね。
たいていの場合、お気に入りな男性は笑顔が素敵な人でハッキリした人かな。そうそう、贅沢?婚活の手段はいろいろあるけど、イザとなったらマッチングサービスもOKよね。多数の結婚資金はそれほどは大切でないけれど、あるに越したことはないね。大好きなメンズの前で空回りトークなんかしたらがっくりだけど、そういうときにはセクシーさで勝負かな。
最初はアドレス交換でも結構勇気のいることね、ホントに。いっぱいの結婚資金はそれほどは大事でないけれど、あるに越したことはないね。
話は変わるけど、恋愛に年は関係ないと言うけれど、年令があまりに合わないツーショットはNGでしょ。今私は外観がお洒落なオンナになれるように踏ん張りの継続なのよ。
そうそう、一生未婚と比べたら、例えば職場恋愛も全然オーケーよねー?

カテゴリー:仕事

一人暮らしで人恋しいときには…

えーっと、結婚相手紹介サービスにも長所はあるから使用しない手はないね。ごたごたあってまたいざこざ、というのは結婚活動 では避けられない気がしていますよ(-_-;)。
オトコと初外出するときの会話には特に慎重に行うべきだし根本的に気をつかうものなのよねー。次の合コンは思いっきりかわいい身なりで行きたいから前から用意しておこう。
女としては性的魅力があるほうが長所があるわけだし。男の子と初ランデブーするときの会話には特に慎重に行うべきだし何といっても気をつかうものなのよねー。
時を構わずそばにいてくれる責任感のある彼がいればなぁ。あー、同じ価値観のオンナになりたい!
自分が「一人暮らし」という状況は別の視点から見ると安心できるものかも、とときどき思ったりもします。しっかりしたセンスの持ち主って草食男子にはなかなかいないと思うのは私だけ?
合コンでイーメールアドレスもらった人に接近しようかな。とこっそり考えたり。見解っていうか、意見が大人なのが最低条件でしょうね。どう?堅実な人も好きだけど、優しくない男性はノーサンキュー。圧倒的にゴージャスな女の子になって元恋人さえも見返してやりたいとよ。
きちんとした性格の持ち主って草食男子にはなかなかいないと思うのはわたしだけ?ポジティブな男子は色々な反応をみたらある程度分かるよね。んー、(^^)。
ま、ゆっくりと前進していけばいいさ。急激にがんばっても疲れるだけね。今ワタシは外観がお洒落な女になれるように奮闘の継続なのよ。

カテゴリー:婚活

純情な愛と結婚活動

ときには迷いもあるけどきっちり前に進むしかないかなと思う。女子のあたしでも優美な女性を見かけると視線がいくからね。優美なのはいいなあ。うらやましい。
わたし、わりと人柄はいいほうだと思うんだよね。ぜんぜんOKよね。そもそも男子は女の怒ったときの顔を見て胸を焦がれるらしいね。
とはいってももし結婚したら不倫は面倒な問題だよね。マジで。希望の関係を築いてHAPPYな職場婚をするには今の職場は程遠いし(泣)。
ていうか、目標は3年後にはプロポーズされることでしょ。
用心しないといけないのは、いざというときにきちんと勇気をもって挑戦することね。心の広い人も大好きだけど、怠惰な男の子はノーサンキュー。
ほとんどの場合、初対面の男性に対しての愛情表現をアップさせるといいらしいね。恋も仕事も趣味も、単純にこなせるわたしでありたい、なんちゃって・・・(笑)。
ラブロマンスでの駆け引きでは相手の反応にきちんと注目するようにしたいところですね。そうそう、外見はファッションや化粧でどうにかなるけど、中身を磨くのは結構みんな悩みなんだよ。
確かに結婚活動 は面倒なことだけど興味深いこともあるからまあいいか。。。うーん、好きな男の人には愛情が態度に出るよね。相手に気持ちを見抜かれるのは怖いけど、胸中を伝えられないのはもっと大変よね。学生時代からの同僚はもう婚活してるらしい。どうする、ワタシ(-_-;)。
ちょっと時を構わず会える甘い関係というのは同棲はじめたらどうなるんだろう?と不安。ふと、怖がるときのしぐさがカワイイって、前の彼氏が言っていたのを思い出したよ。
あ。そうそう何度も一緒のランデブーをしていると相手の経済観念はだいたい推測できるものだね。確実に魅了する方法を誰か教えてください。

カテゴリー:遊び

彼にするなら草食系男子?

滋賀に引っ越した同僚はもう彼氏から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに一緒な関係なんだねー。男の人にとっては女の人の笑ったときの顔もアピールポイントとなるらしいね。えーっと、わかんない。
根本的に、甘い言葉を言うメンズには意外と弱いのよね(^^)。しっかりした意見を持っている大人な男も結婚相手としてはいいよね。たいていは、初対面の男に対しての愛情表現を倍増させるといいらしいね。
家事は苦手だけどファミリー思いのワタシにベストな人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。いつも自分磨きだね。きれいになりたい。
とはいってもメンズの吟味はとことん入念にやりたいものなのよ。ひとしお自分磨きが重要だなあと実感。女心を理解できる男性はたいていは意外と少ないものですねー。ぜひ高収入のひとで夢のあるひとが私には最適だなあ。理想論過ぎ??優しい人も好きだけど、無責任な男はノーサンキュー。
んー、次回の飲み会では前回のような失態は避けるようにしたいものだね。ああ、外観はファッションや化粧でどうにかなるけど、人となりを磨くのは結構みんな心配なんだよ。
新潟にいる私の両親はあまり私の結婚活動 に口を出さないからまあ気楽。化粧品とか洋服とかは、極力女性心理を反映したものがいいね。
エステでも行って大人のアピールポイント倍増を、と思ったんだけどちかごろはお金が・・・(+_+;)。草食系には肉食女子でも全然大丈夫さ。と開き直るわたし。

カテゴリー:恋愛

インスピレーションでピッタリなお相手を!

できれば多数のオトコと出逢いたいよ。明日も合コン行こうかな。あ。そうそうラブロマンスと結婚資金は別問題だから、年収も肝要ってことだね。
あ。そうそう、大人の会話好きな知り合いによると、男心は艶っぽさで変えられるという単純なものだそうだね。世の中には料理できない女の子がタイプな男子もいるから、男心は読めないわ。
きっちりしたパーソナリティーの持ち主って草食男子にはなかなかいないと思うのは私だけ?ドラマにあるようなプロポーズをされるにはどんなスポットがいいかなー?
根本的に女ごころのわかる男子にはなぜか親近感がもてるね。たとえ大好きでなくても。例えばだけど、王子さまのような理想のカレが現れないかと妄想しても無意味だよね。
例えていえば清楚なオンナは男性心理をくすぶるのかしら。と思ってみたり(^^ヾ)。恋は年齢に関係なく楽しみたいね。
それからみんなはランデブーで行きたいスポットはどこ?それはそうと、エッチな話好きな親友によると、男心はセクシーさで変えられるという単純なものだそうだね。
育児は苦手だけど家族思いのワタシにベストな人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。今次々とだけど変わっていく自分をこっそり誇らしく思うあたし。
お盆休みくらいまでには密接になれる男の子を見つけられると安堵していたけど・・・(T0T)。ま、遂次前進していけばいいさ。急にがんばっても疲れるだけね。けどある程度洗濯ができる家庭的な男の子もいいなあ。学生時代からの同僚はもう婚活してるらしい。どうする、ワタシ(--;)。
新しい出会いにはいつも満足するしおもしろいものだよね。圧倒的に魅力的な女性になって元彼氏さえも見返してやりたいとよ。失敗を重ねたりするとひとしお入念になるのもわかるけどチャレンジが大切ね。

カテゴリー:日記

別れは意外なことが発端

女子の理想の愛はそもそも両想いでしょ♪。ラブロマンスの哲学というかな、人それぞれいろいろな視点があるね。
たいていの場合、ダイスキな男性はイケメンな人でやんちゃな人かな。そうそう、贅沢?えーっと、マッチングサービスにもメリットはあるから使用しない手はないね。
実際のことは私にはわからないけど、結婚相手に求める理想は高いらしい。ていうか、一生一人暮らしと比べたら、たとえば社内恋愛も全然大丈夫よねー?
ときどきシングルライフでやりたいことをやってから結婚活動 を始めるのもベストと思うよ。たいていの場合、大好きな男はクールな人で優しい人かな。ああ、贅沢?
べたぼれな関係を継続する重点はなんなのかなー?とはいっても、お付き合いから夫婦になってもお互いケンカは回避するべきだけど、それは難しいことよね。あてもないのにケータイ電話をしっかりチェックする癖はなんとかならないかな。ヒマだからいいか。こっそり社内恋愛を狙っているけど、ほとんどの場合は厳しいのよね。
ひそかに職場婚を狙っているけど、ほとんどの場合は厳しいのよね。ところで頼りがいがあるひとだったら草食系男子も十分イケるでしょ。
しかしね、逆に結婚願望が強すぎなのはNGなの?とこのごろふと思うのよ。それにしても完璧な自分をキープするのは難しいんだね。
ワタシ的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然オーケー。

カテゴリー:結婚

家庭志向な草食男子

接近してから両想いになるときの女性心理の変化は凄くドキドキするものだね。今ワタシは見掛けがお洒落な女子になれるように気負いの継続なのよ。
あ。そうそう、男の人のカッコいい洋服はドキュンとくる魅力で色気倍増だから。好きな時にそばにいてくれる笑いのセンスのある恋人がいればなぁ。
両親はわたしの花婿姿が早く見たいって携帯電話かけてきたからなぁ。えーっと、純情な愛情なんだなー。
恋といってもやっぱり愉快な会話のできる関係でないと飽きるものなんだなー。最近気になっているひとは、わたしに携帯電話番号聞いてこないし。なんかガッカリ。
基本的に男の子は女性の怖がるときのしぐさを見てほれ込むらしいね。喧嘩で別れたカレとよりを戻すなんてこともこっそり考えると大丈夫と思えるね。
って、今日は本当に疲れたー。独り身じゃなかったらなぁ。内面重視型とルックス重視型のどちらかといわれれば、って、難しい選択。ある程度めぐり合いに関しては大胆な男性だと好感が持てるものなんかな。コンパでE-mailアドレスもらった人に接近しようかな。とひそかに考えたり。
多種多様な生活スタイルがあるけど、相手を尊重することはお付き合いするなら必須だと思うね。直接思いを伝えられなくてもケータイでは意外にうまく想い伝えられるものだから変よね。

カテゴリー:恋愛

--power links--

  • テレクラ
    無料サイト情報がてんこ盛り! がっつり遊んでやりましょう

  


↑↑電話番号一覧☆クリック↑↑

最近の投稿
再発見!いやらしい声とは
疑いなく目標を達成する会話術
自分の話したことをメモるトークテクニック
目的を達成する裏ワザ
多量の専用線が嵐を巻き起こす
テレフォンレディーを見破るトークスキル
さいたまの2ショット
2ショットは好意的なイメージになったいまが第二の全盛期
カテゴリー
婚活 (55)
恋愛 (46)
結婚 (49)
遊び (53)
仕事 (46)
日記 (48)
飛燕について (17)
円光について (20)
テレクラの歴史 (26)
ラッキーナンバー (26)
会話のコツ (20)
テレクラの料金 (25)
テレクラのコツ (14)
テレフォンセックス (22)
サクラ (19)
アーカイブ
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
Copyright © 2009 OLの週末はテレクラ . All rights reserved